昭和と平成の都電たち

二つの時代の都電の風景です。6000系と7500系の時代です。私の生まれたころの都電は木造でした。赤坂の停留所で父を見送ったものです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

昭和と平成の都電たち への2件のコメント

  1. とうさん より:

    この下町は「Always三丁目の・・・」ですね。
    懐かしい風景の中を懐かしい都電が走っていますね。
    私は深川生まれですので都電にはだいぶお世話になりました。

  2. サッチー より:

    徳さんもとうさんも東京生まれですね。私も青山生まれですが
    東長崎という西武線沿線で育ちました。
    都電にはあまり乗ったことはありませんが、懐かしい思い出ですね。
    来し方を思い、楽しんでおられる徳さんはずっと穢れなき童心を持っておられます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">